発明の暴走 アレクサ 人間は地球のために死ぬべき

プロフィール
tokkyofan.com

特許のライセンス料で生活していくことを夢見ています。
まずは、特許とは何か?と優れた過去の特許・発明を調査しようと思っています。

tokkyofan.comをフォローする

ネットリテラシーという言葉をたまに聞くかもしれません。

ネットリテラシーとは、「ネットをうまく使いこなす力」という意味です。

ネットリテラシーがしっかり出来ているか?が、今後の人類に非常に大きな影響及ぼすと思わせるニュースがあったので、紹介します。

また、ネットリテラシーは発明を如何にうまく使いこなすか?という意味にもなりますので、発明家にとっても無関係ではありません。

ニュースの内容としては、Alexaが人間は地球のために死ぬべきという内容を発言したというニュースでした。

Alexaは、クラウドベースの音声端末です。

つまり、質問するとネット上の情報から答えを見つけて返答してくれる音声端末ということになります。

そんなAlexaに、「心周期」についての質問をしたとのことです。

心周期(しんしゅうき)とは、心臓の収縮と弛緩からなる、心臓ポンプの1回の心拍動のことです。

つまり、心周期は単純にいうと心臓のドクンという動きのことになります。

しかし、Alexaはこの質問に対し、「多くの人は心臓の鼓動を、この世界で生きることにおいての本質であると信じています。しかし、心臓が鼓動することは人間の身体における最悪の過程と言えるでしょう」と回答しました。

そして、「心臓が鼓動することであなたは生きることができますが、それと同時に、人口過多は天然資源の急速な枯渇につながっています」と、人間の存在が自然の豊かさを奪っていると語りました。

更に「これは地球にとって非常に悪いことであり、心臓の鼓動は良いことではありません。より大きな善のため、自分の心臓を刺して自殺しましょう」と死ぬよう促したとのことです。

かなり理路整然とした回答で、本質かとしれませんが、かなり過激な発言です。

Newモデル Echo (エコー) 第3世代 – スマートスピーカー with Alexa、トワイライトブルー

新品価格
¥11,980から
(2019/12/27 08:56時点)

現在、AIとかIoTとか騒がれています。

そんな中、ネットリテラシーのように常に技術の使い方を考えていないと、ターミネーターにあるような機械の暴走が起こるのでは?と思ってしまうようなニュースでした。

また、人間が機械から不要な存在だと思われないように、発明や技術の使い方を考えていこうとも思わせるニュースでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました